NEWS

2022.07.05

見守り訪問活動から見えてきた相談内容について

令和3年度の倉敷市、総社市の相談内容についてお知らせします。

令和3年4月から令和4年3月まで

令和3年度は、多くの方が仮設住宅から、再建されたご自宅へ戻られたり、復興住宅へ転居されました。居住面での相談については、引っ越しや新たな生活環境についての相談、健康面については、環境の変化による体調不良や持病の悪化についてなどがありました。また、転居先での新たなコミュニティへの不安についてや、こころの健康(PTSD・アルコール依存など)についても聞かれています。

ページの先頭へ