NEWS

2021.08.31

総社市のサロンに伺いました!

先日、 総社市下原地区で開催されているサロンに伺いました。
下原地区の公会堂で開催されているこのサロンは、誰でも気軽に参加できる場となっています。感染対策を十分に行いながら、皆さん楽しんで活動されています。

皆さん元気に体操をされています

下原地区では、平成30年西日本豪雨災害で被害を受けた記録と教訓を語り継ごうと記憶誌が編纂されました。

被災から3年、下原地域のみなさんの想いが詰まった記憶誌が完成しました。

「平成30年7月豪雨災害 岡山県総社市下原地区 記憶誌
 ふるさとの未来へ 私たちが伝えたいこと」 
(発行 下原復興委員会)

サロン活動をされている「やまつつじの会」代表の川田さんは、記憶誌の編纂にも関わられており、今回の記憶誌のことについて伺うと、大変だったけれど完成して良かった。クラウドファンディングにも挑戦し、全国の方々からもご支援を頂きとても感激しましたと話されました。

※くらし復興サポート通信では、第5号(2020年10月発行)第7号(2021年3月発行)で総社市下原地区の取り組みを紹介しています。

ページの先頭へ